2016-03-21_12-22-22.jpg

​りんごを搾って、

そのまま詰めるだけ。

「りんご産地の中にある、小さな加工場」

りんごジュースの製造と言っても作り方はシンプル。

りんごを搾って、その果汁を詰めるだけ。

ジュースというよりも、りんごそのもの。

​りんご本来の風味を味わうことができます。

​お知らせ(NEWS)・作業日誌

事業内容

​・りんごジュースの製造受託

お客さまのお持ちしたりんごをりんごジュースに加工いたします。

​小さな工場なので、大量生産はできませんが、少量でも受け付けております。

「もらったりんご、余ったけどどうしよう?」

「少しだけりんご残ったけど、捨てるのももったいないし」

という方は、ぜひお持ちください。

​・りんごの生産

実は私達の本業は「りんご生産」。

1年を通じ、りんごの生産に携わっています。

​見て美味しい、食べて美味しいりんごを目指し、1個1個大事に育てています。

2017-10-19_22-40-56.JPG

​・りんご、りんごジュースの販売

私達がつくったりんごジュース、および私達がつくったりんごを販売しています。

りんごの販売は「旬」のみ!

旬の味をお楽しみいただければと思います。

加工受付期間

9月上旬(つがる収穫期)~4月中旬までとなります。


【営業時間】

  • 9月 ~ 11月中旬■18:00~20:30

  • 11月中旬~11月下旬■08:00~20:30

  • 12月上旬~年末  ■08:00~17:00(日祝休・不定休)

  • 1月 ~ 4月下旬■08:30~17:00(日祝休・不定休)

    ​※営業時間外は、工場不在の場合が多いですが、加工の受付は随時可能です。

2017-10-19_22-29-56.JPG

instagram

​不定期に情報発信中!現在の情報をお届けします!

​わたし達の仕事。

青森県弘前市でりんごを作り、ジュース製造という仕事をしながら、

家族とともに、青森の自然を楽しむ生活をしています。

 

季節や天候、自然に翻弄される仕事でありますが、

​充実した毎日を過ごしています。

2019-11-10_10-40-14_edited.jpg

りんごの加工のお仕事(りんごジュース製造)。

津軽りんご加工センター

「津軽りんご加工センター」ではストレートりんごジュースをつくっています。澱が少なく透明度の高いジュースが特徴です。品種ごとに搾るジュースは、甘みを好む人、酸味を好む人など好みが違う人にも好評を得ています。当方で販売しているジュースの原料は「つがる林檎園」で収穫されたりんごを使用しています。

果樹栽培のお仕事。

つがる林檎園

「つがる林檎園」の園地はりんご生産量日本一の青森県弘前市にあり、
日本百名山の岩木山を望む場所にあります。
岩木山からの水を利用し、自然の力を借りて栽培しています。

 

1.6ヘクタールと小規模な園地でありますが、

収量をあげることよりも良品をつくることにこだわり、
多くの手間をかけ栽培しています。

​​現在はりんごだけではなく、プルーンの栽培にも取り組んでいます。

スタッフ

小規模少人数ではありますが

​りんご園地作業は主に2名、

加工作業は繁忙期5名、通常期3名で行っています。

りんごをつくるのも、ジュースをつくるのも同じスタッフが行うことで、
原料から加工まで品質を確認しながら作っています。

 

農園から直送の「本当の味」を味わっていただければと思います。

 

​所在地:津軽りんご加工センター