検索

園地作業は順調です。


7月下旬となり、りんごの園地での作業は、摘果(てきか)が一段落し、

夏の作業に入ります。 2番すぐり(2回めの摘果)が終わると、園地を観察し、 実の重みで枝が欠けたりしないように支柱を入れたり、

大きくならない実を落としたりする「見直し摘果」や、 草刈りなど、細々様々な作業をします。 今年は例年より少し雨が多いこともあり、順調に肥大は進んでいます。 もう少し、日照時間がほしいかな?といったところですね。 9月からりんごのジュース加工の方も始まりますので、 それへ向けての加工場の準備もはじめていこうと思います。 今年も例年以上のりんごの収穫を目指して。 大きな災害がありませんように。 #りんご #園地作業 #摘果 #支柱入れ #草刈り #夏の作業

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

まいど様です。 津軽りんご加工センターのトノサキです。 9月に入り、りんごの早生種の収穫も本格的になってきました。 りんごジュースの加工についてのお問い合わせも増えてまいりました。 本年度の加工受付開始は 【9月10日】 からとなります。 また、加工場稼働は【9月13日】以降となります。 (持ち込みいただいたりんごの量によります) 年々、りんごの収穫が早くなり、もっと早くから加工稼働したほうがよい